サイト内検索結果

一致順 | 新着順 能見篤史 で検索した結果 1〜10件目 / 約374件 
  1. 【野球】2000安打達成の鳥谷 不断の努力で磨いた「守」が「打」の偉...

    通算2000安打を放ち、大学の後輩の田中浩(右)から花束を受け取る鳥谷阪神・鳥谷はこれまでの1999本と同じように、チームの勝利のためにフルスイングした。8日・DeNA戦の二回。1死一塁で打席に立つと2ボールから3球目。井納のフォークを狙った。リーチを掛けた次の打席

    https://www.daily.co.jp/opinion-d/2017/09/09/0010537054.shtml- 2017/09/09

  2. 先発の能見 四回に3失点 四球から連打許す リードは2点に縮まる

    4回、打者・村田修一のときストライクが入らず悔しがる阪神・能見=東京ドーム(撮影・園田高夫)阪神先発の能見篤史投手(38)が、四球から連打を浴び失点を許した。  四回だ。先頭のマギーにフルカウントからの6球目を見逃され、四球。出塁を許すと、その後1死を挟み、4番・阿部には中前打を許した。

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/08/26/0010497324.shtml- 2017/08/26

  3. 能見は5回3失点 4勝目の権利得て交代

    5回攻撃中に香田勲男コーチと話す阪神・能見(左)=東京ドーム(撮影・園田高夫)阪神先発の能見篤史投手(38)が、5回を投げ3失点でマウンドを降りた。4勝目をかけたマウンドで、勝ち投手の権利を持っての降板となった。  立ち上がりから、巨人打線を手玉に取った。3回までに許した安打

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/08/26/0010497366.shtml- 2017/08/26

  4. 【22日セ・リーグ公示】阪神マテオ抹消、ヤクルトはリベロが1軍に

    22日のプロ野球セ・リーグ公示は次の通り発表された。  広島 薮田和樹投手  DeNA 飯塚悟史投手  阪神 能見篤史投手、メンデス投手  ヤクルト 由規投手、山本哲哉投手、徳山武陽投手、リベロ内野手

    https://www.daily.co.jp/baseball/2017/07/22/0010395005.shtml- 2017/07/22

  5. 阪神・伊藤和雄投手が1軍登録

    9日のプロ野球セ・リーグ公示は次の通り発表された。 広島 岩本貴裕外野手 阪神 伊藤和雄投手 ヤクルト 由規投手、広岡大志内野手 広島 薮田和樹投手 巨人 内海哲也投手 阪神 能見篤史投手 ヤクルト 石川

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/07/09/0010355224.shtml- 2017/07/09

  6. 阪神・能見は5回3失点で降板、三回からは修正

    4回、梅野(左)と話しながらベンチに戻る能見「阪神−巨人」(8日、甲子園球場)  阪神先発の能見篤史投手(38)が、5回を投げ5安打3失点で降板した。  失点を許したのは、一回だ。2死二塁となって、4番・阿部に先制の右前適時打を許した。続く村

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/07/08/0010353070.shtml- 2017/07/08

  7. 阪神・能見が初回に3点を先制される、3安打に3四球絡む

    1回、巨人・阿部に先制となる適時打を許した阪神・能見「阪神−巨人」(8日、甲子園球場)  阪神先発の能見篤史投手(38)は、3本のヒットと3四球が絡み、先制点を許した。  一回、先頭の長野に二遊間を鋭く破られ、中前打を許すと、続く山本には犠打。1死二

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/07/08/0010352756.shtml- 2017/07/08

  8. 先発能見は6回1失点、3勝目なるか

    1回、ヤクルト・バレンティン(手前)を二ゴロに打ち取る阪神・能見「阪神−ヤクルト」(1日、甲子園球場)  阪神の能見篤史投手が6回を投げて1失点で降板。勝利投手の権利を得て、マウンドを中継ぎ陣に託した。  立ち上がりからキレのある球を投げ込んだ。唯一の失点は山田

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/07/01/0010332149.shtml- 2017/07/01

  9. 能見が山田にソロ本塁打浴びる

    「阪神−ヤクルト」(1日、甲子園球場)  阪神の能見篤史投手が山田にソロを浴びた。  ドラフト1位・大山(白〓大)のプロ初安打となる初本塁打で3点を先制した直後の四回。先頭の山田に左翼スタンドにたた

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/07/01/0010332032.shtml- 2017/07/01

  10. 能見“雨らめし”ぬかるむマウンド 「投げづらいどころじゃない」

    4回途中に降板し、帽子から雨水を落としながらベンチに戻る能見「広島(雨天中止)阪神」(24日、マツダスタジアム)  阪神・能見篤史投手(38)は断続的に降る雨に苦しめられた。3回2/3を7安打5失点で降板。不運な打球もあったが、結果的には降雨ノーゲームだ。「

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/06/25/0010312474.shtml- 2017/06/25