サイト内検索結果

一致順 | 新着順 能見篤史 で検索した結果 1〜10件目 / 約415件 
  1. 11日のセ、パ公示 巨人・若林、広島・新井を登録 阪神・高橋聡を抹消

    一軍に合流した巨人・若林晃弘=東京ドーム(撮影・金田祐二)11日のセ・パ両リーグ公示は次の通り発表された。  広島 新井貴浩内野手  阪神 能見篤史投手、山本翔也投手  巨人 若林晃弘内野手、辻東倫内野手  西武 佐野泰雄投手  オリックス 武田健吾外野手  

    https://www.daily.co.jp/baseball/2018/05/11/0011245726.shtml- 2018/05/11

  2. 能見が4回8安打9失点で降板 初回に3発被弾で6失点

    2回広島2死二塁、広島・新井貴浩(奥)に適時二塁打を浴びる阪神・能見篤史=マツダスタジアム(撮影・高部洋祐)阪神の能見篤史投手(38)が、4回を投げ8安打9失点で降板した。初回に3被弾。重苦しい雰囲気の中で失点を重ね、先発として試合を作れなかった。  立ち上がりから、広島の強力打線につかまった。菊池、バテ

    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/05/11/0011246403.shtml- 2018/05/11

  3. 能見、元気“一敗” 38歳健在、100勝王手ならずも149キロ出た!

    先発し、力強いボールを投げる能見(撮影・田中太一)通算100勝に王手とはならなかったが、ベテラン左腕が健在をアピールした。8日以来久しぶりの登板となった阪神・能見篤史投手(38)が、6回3失点で今季初黒星を喫した。不運な失点もあり、勝利に導けなか

    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/04/30/0011211633.shtml- 2018/04/30

  4. 広島・丸が抹消 中日・ビシエドを登録

    29日のセ・リーグ公示は次の通り発表された。  広島・岩本貴裕外野手  阪神・能見篤史投手  中日・D・ビシエド内野手  広島・丸佳浩外野手  再登録は9日以降。

    https://www.daily.co.jp/baseball/2018/04/29/0011210198.shtml- 2018/04/29

  5. 能見、6回3失点 今季初勝利はお預け

    6回、バティスタ(右)に勝ち越しのソロを浴びる能見「広島−阪神」(29日、マツダスタジアム)  阪神の先発・能見篤史投手が6回を投げ5安打3失点で降板した。  立ち上がりから粘り強い投球を見せたが、踏ん張り切れなかった。1点リードの五回。2本の安打

    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/04/29/0011209748.shtml- 2018/04/29

  6. “マツダキラー”能見が中20日で先発へ「やっと投げられる」

    阪神・能見篤史投手(38)が29日の広島戦(マツダ)に先発する。中20日で迎える今季2度目の登板にベテラン左腕は28日、「(難しさは)言っていられないですから。逆に、やっと投げられるので」と前を向

    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/04/28/0011207902.shtml- 2018/04/28

  7. 阪神の能見、ソフトバンク・岩崎らが出場選手登録抹消 9日のセ・パ公示

    5回、大島の一ゴロをさばいたロサリオからの送球をファンブルする能見(撮影・北村雅宏)9日のセ、パ両リーグ公示は次の通り発表された。 【出場選手登録抹消】 阪神 能見篤史投手  ソフトバンク 岩崎翔投手  日本ハム 井口和朋投手  ※再登録は19日以降

    https://www.daily.co.jp/baseball/2018/04/09/0011148392.shtml- 2018/04/09

  8. 能見 9日にも抹消 1軍帯同で次回登板に調整 昇格候補は尾仲ら

    5回、大島の一ゴロをさばいたロサリオからの送球をファンブルする能見(撮影・北村雅宏)「阪神7−9中日」(8日、京セラドーム大阪)  阪神の能見篤史投手(39)が9日にも出場選手登録を抹消されることが8日、分かった。今季初先発した中日戦は自らの失策も絡み、通算99勝目はお預けとなった

    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/04/09/0011146818.shtml- 2018/04/09

  9. 巨人が谷岡と高木を抹消 宮国、田原を登録 セ・リーグ公示

    巨人・高木京介8日のセ・リーグ公示は次の通り発表された。  阪神 能見篤史投手  巨人 宮国椋丞投手、田原誠次投手  ヤクルト 沼田拓巳投手  阪神 島田海吏外野手  巨人 谷岡竜平投手、高木京介投手  ヤクルト 畠

    https://www.daily.co.jp/baseball/2018/04/08/0011145037.shtml- 2018/04/08

  10. 能見5回途中5失点 粘投も五回に崩れる…救援石崎は危険球退場

    5回、中日・ソイロ アルモンテに適時打を浴び、中日・大島洋平(8)の勝ち越しとなる生還を許した阪神・能見篤史(左)=京セラドーム大阪(撮影・北村雅宏)阪神の先発・能見篤史投手は五回途中、8安打5失点(自責3)で降板した。  粘投を続けていたが暗転したのは、1−1の同点で迎えた五回のマウンドだ。1死から大島の一塁線の打球。ロサリオが捕球し、ベースカ

    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/04/08/0011145345.shtml- 2018/04/08