サイト内検索結果

一致順 | 新着順 藤浪晋太郎 で検索した結果 1〜10件目 / 約1,285件 
  1. 【高校野球特集】悲願の優勝はいつ?東北勢の奮闘を振り返る/まとめ/野球

    高校野球100年目の記念大会で、好投手・佐藤世那(現オリックス)と遊撃・平沢大河(現ロッテ)らの活躍で決勝に進出した仙台育英だったが、決勝で小笠原慎之介(現中日)、吉田凌(現オリックス)の左右エースを

    https://www.daily.co.jp/baseball/matome/2017/08/20/m_0000243.shtml- 2017/08/20

  2. 藤浪抹消 2軍で再調整登板後、27日巨人戦先発へ

    福原コーチ(右)からアドバイスを受ける藤浪(撮影・北村雅宏)阪神の藤浪晋太郎投手(23)が17日、出場選手登録を抹消された。今回の抹消は登板間隔を空ける意味合いが強く、2軍で再調整後、27日の巨人戦(東京ドーム)で先発することが濃厚。10日の抹消期間中にフ

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/08/18/0010472272.shtml- 2017/08/18

  3. 2軍再調整の藤浪へ北別府氏がエール 自身の大スランプ重ね「己の力を信...

    北別府学氏元広島のエースで野球評論家の北別府学氏が17日、ブログを更新し、2軍での再調整が決まった阪神・藤浪晋太郎投手に自身のスランプ時期を重ね「なんとかこの苦境を乗り越えて新しいステージに進んで欲しいと願

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/08/18/0010472770.shtml- 2017/08/18

  4. 阪神・糸井と伊藤が登録 藤浪と大和が抹消

    17日のプロ野球セ・リーグ公示は次の通り発表された。  阪神 伊藤和雄投手  阪神 糸井嘉男外野手  阪神 藤浪晋太郎投手  阪神 大和内野手  再登録は27日以降、可能となる。

    https://www.daily.co.jp/baseball/2017/08/17/0010470640.shtml- 2017/08/17

  5. 藤浪が出場選手登録抹消へ 2軍練習参加も言葉残さず

    キャッチボールする藤浪=鳴尾浜サブグラウンド阪神の藤浪晋太郎投手(23)が出場選手登録を抹消されることが17日、分かった。  この日は鳴尾浜での2軍練習に参加。キャッチボールや軽めのジョギングなどで汗を流した。終始厳しい表情で練習後は言葉を残

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/08/17/0010470238.shtml- 2017/08/17

  6. 藤浪「申し訳ない」 復帰戦7四死球…異例の“タオル投入”

    5回途中で降板し、ベンチで立ったまま試合を見る藤浪(左)=撮影・田中太一5月26日以来の復帰登板となった先発の藤浪晋太郎投手(23)は4回2/3、7安打3失点、7四死球で降板した。0−3の五回2死満塁、打席に投手・大瀬良を迎えたところで金本知憲監督(49)はタオルを投

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/08/17/0010469600.shtml- 2017/08/17

  7. 藤浪、投手・大瀬良の打順で降板

    広島・大瀬良に死球を与え、帽子をとって頭を下げる阪神・藤浪=京セラドーム(撮影・高部洋祐)「阪神−広島」(16日、京セラドーム大阪)  阪神の先発・藤浪晋太郎投手が五回途中で降板した。広島の8番・石原に四球を出し、次は投手の大瀬良という打順でバッテリーが交代する事態となった。

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/08/16/0010468434.shtml- 2017/08/16

  8. 藤浪、菊池にも死球 この試合2度目で両チームにらみあい

    阪神の藤浪晋太郎投手が四回、広島・菊池に対して死球を与え、両軍がホームプレート付近でにらみ合う事態に発展した。  二回に投手・大瀬良の左肩付近に死球を与えていた藤浪。四回2死から菊池を迎えたところで

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/08/16/0010468342.shtml- 2017/08/16

  9. 藤浪、投手の大瀬良への死球でファン騒然

    2回広島1死、打者・広島・大瀬良大地瀬良に死球をあてる阪神・藤浪晋太郎=京セラドーム大阪(撮影・田中太一)阪神の藤浪晋太郎投手が相手先発・大瀬良に死球を当て、場内は騒然となった。  0−2の二回1死。大瀬良が打席に入って3球目。少し離れて立っていたにも関わらず、ボールは左肩口へ向かった。ボールが当たり、

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/08/16/0010468194.shtml- 2017/08/16

  10. 2カ月半ぶり先発の藤浪、初回にいきなり1失点 その後のピンチはしのぐ

    力投する阪神・藤浪晋太郎=京セラドーム大阪(撮影・北村雅宏)「阪神−広島」(京セラドーム大阪)  阪神の藤浪晋太郎投手が約2カ月半ぶりのマウンドに登ったが、一回にいきなり先制点を許した。  連打と四球などであっさりと1死満塁のピンチを背負った。迎えるは松山。

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/08/16/0010468066.shtml- 2017/08/16